えんきんの口コミ体験レビュー|光視症改善に効果はあった?

えんきん 画像

 

目にいいサプリや光視症改善にもいいサプリとして
話題となっている「えんきん」を試してみました。

 

口コミ評価も高かったので前から気になってたんですが、
この度、ついに購入、試してみたので、簡単な商品紹介から、
飲んでみた感じ、効果などについて
口コミ体験レビューとしてまとめました。

 

 

レビュアー情報

 

えんきん 画像

 

こんにちは。
私は、38歳の女性、専業主婦です。

 

最近、目の疲れがひどく、悩んでました。

 

スマホを使い出してから、目の疲れを感じるように
なったんですが、疲れが溜まって眼精疲労になって
いるみたいです((+_+))

 

 

飛蚊症と言って、目の前に黒い小さな虫が飛んで
いるかのごとく見えることもあって…。

 

あとは、光視症の方にも相変わらず悩まされてます。
目を左右に動かすと、視界の右端に光が
ギュン!と動くんです。。

 

 

疲れ目や飛蚊症も辛いけど、何より
個人的には、この「光視症」を何とか改善したいと
思っていました…!

 

 

近くのものを見るのも、なんだか辛くなってきて
いるので、何か光視症改善サプリメントはないかと、
探してました。

 

 

えんきんを購入した理由

 

えんきん 画像

 

えんきんは、日本製の目の機能性表示食品となって
いるのが大きな理由で、試してみることにしました。

 

体全体の機能性表示食品は色々あるみたいですが、
目専用の機能性表示食品って、なかなか見かけない
ですよね?

 

えんきんには、ルテインやDHA、アスタキサンチンなどが
入っていて、ピント調整をサポートしてくれたり、
肩凝りや首凝りまで起きない様に、目の働きを助けて
くれます。

 

光視症改善を専門につくられたサプリではないですが、
この機能性が、光視症改善にも効果が期待できそうでした…!

 

やはり、目のピント調節機能は、年を重ねるにつれて、
違和感を感じる人が多くなるそうなんですが、いわゆる、
これが老眼です。

 

そこで、ピントを無理やり合わそうとすると、
目が疲れて、肩凝りや首凝りになってしまうそうです。

 

えんきんは、口コミ評価も高くなっていますし、
ファンケルのサプリメントってことで、品質的にも
信頼できそうだと思いました。

 

そんな訳で、えんきんを購入することに決めました。

 

 

えんきんの販売店は?

 

えんきん 画像

 

では、えんきん、どこに売ってあるのでしょうか?

 

近くのドラッグストアや薬局を見てみました。

 

そしたら、えんきんは、マツモトキヨシで取り扱ってました!
価格は、1袋(15日分)1,134円(税込)となってました。

 

次に、アマゾンと楽天も調べました。
そしたら、アマゾンでは1袋(30日分)で1,738円(税込、送料別)、
楽天だと1袋(30日分)1,563円(税込、送料無料)でした。

 

えんきん 画像

 

それから、通販公式サイトも調べてみました。そしたら、
1袋(14日分)にもう1袋、つまり2袋(約1ヶ月)で、
1,000円(税込、送料無料)となってました。

 

但し、これは、お1人様1個1回限りの特別価格になってます。

 

返品交換が無期限でついていて、1日あたり36円と、
お得に試すことができるようになってます^^

 

保証もついていて、もう1袋付いてくるならってことで、
通販公式サイトで注文しました。

 

 

えんきんが家に届きました

 

えんきん 画像

 

家にFANCLのえんきんが届きました。
茶色い箱に、えんきんが2袋入ってました。

 

小さめのビニールパウチで、ジッパーが付いて
いるので、バッグで持ち運びもしやすいですね^^

 

えんきん 画像

 

パッケージ裏面には、合成香料、着色料、保存料すべて
無添加と表示されていました。

 

これは、体を気遣う人には嬉しいですよね♪

 

 

えんきんの成分について

 

えんきんは、どんな成分で作られているのでしょうか?

 

主な成分についてご紹介しますね。

 

これが原材料になります。

 

えんきん 画像

 

 

 


アスタキサンチン(ピント調節機能を改善)

 

えんきん 画像

 

アスタキサンチンは、眼精疲労を回復する働きや、
ピント調節機能の改善に効果的です。

 

さらに、光視症や白内障の改善にも効果的だそうです。

 

FANCLのえんきんは、アスタキサンチン配合量が高い
のが特徴。

 

 

 


ルテイン

 

えんきん 画像

 

ルテインは、光視症や飛蚊症、白内障、緑内障に
効果的な成分
です。

 

抗酸化力があり、スマホ老眼の原因になるブルーライトから
目を守る働きもあります。

 

ルテインは、緑黄色野菜に豊富に含まれる成分ですが、
毎日必要量を食事からだけで摂取するのは難しいもの。

 

えんきんは、ルテイン摂取をサポートしてくれます。

 

 

 


DHA

 

えんきん 画像

 

DHAには、意外と知られてないんですが、視力回復
効果もある
んです。

 

DHAには、細胞膜を柔らかくする働きがあるため、
目の網膜や視神経にも関係してくる
のです。

 

網膜の機能が高まることで、視力回復効果も期待
できるというわけです。

 

結果的に、光視症などの目の病気の改善にも
少なからずいい影響がありそうですね。

 

 

 

えんきんを飲んでみました

 

早速、えんきんを飲んでみました。

 

えんきん 画像

 

袋には黒っぽいソフトカプセルが入ってました。

 

1cmくらいの小さ目のカプセル、臭いも気になりません。

 

1日あたり2粒を目安に、水などで飲むだけです。

 

私はあまりサプリ得意じゃないんですが、これは
小さいので、楽に飲み込めました^^

 

 

えんきんの効果について

 

えんきん 画像

 

とりあえず2袋(約1ヶ月)飲んでみたので、
効果についてご報告しますね。

 

 

 

疲れ目やドライアイに効果


えんきん 画像

 

確かに、飲み始めてからは、疲れ目が和らいで
いる気がしています♪

 

特に、ドライアイの症状に効果を感じています。

 

口コミ評価が高いのに納得です。

 

 

 

光視症の改善に効果


えんきん 画像

 

光視症の改善を期待して購入したサプリなので、
一番肝心の効果についてですが、
一ヵ月前と比べると、症状は和らいだ印象です。

 

もちろん、完治したわけではありませんが、
感覚レベルでも、症状が落ち着いたと分かるので
光視症改善の効果はあるように感じています。

 

 

 

飛蚊症の改善


えんきん 画像

 

飛蚊症の方は、光視症の改善ほど
効果はよく分かりませんでした。

 

飛蚊症と光視症は、お互いに関連している目の病気なので
少なからず効果はありそうですが、自分自身の感覚としては
光視症の改善ほどの実感はない、というのが
正直な感想になります。

 

 

 

ピント調節機能


ピント調節機能の改善については、正直まだ
分かりませんが、効果を期待して、もうしばらく
続けたいです。

 

 

 

えんきんの副作用

 

えんきん 画像

 

えんきんは、機能性表示食品となっています。

 

薬ではありませんし、FANCLのえんきんは、カプセルにも
植物成分が採用されているので、副作用の心配は基本的に
ないかと思います。

 

但し、食品アレルギーをお持ちの方は、原材料に
ご注意下さい。

 

また、体調などにより、副作用が現れる恐れもあるので、
その際は、使用を止めて下さい。

 

 

最後に

 

えんきん 画像

 

FANCLのえんきんは、光視症の改善はもちろん、
疲れ目や飛蚊症、老眼、白内障、緑内障など、
目のトラブルに効果的なサプリメントです。

 

スマホ老眼でお悩みの方には、「スマホえんきん」という
商品も販売されていて、これもお勧めですよ。

 

私みたいに疲れ目や光視症、飛蚊症でお悩みの方には、
ぜひお勧めのサプリだと思いました。

 

ご購入の際は、お得に購入できる通販公式サイトをご覧ください。

 

 

えんきん

 

 

光視症改善 ランキング